お尻の話

肛門掻痒症治療の自分のための記録。抵抗ある方はさようならー。


先週の後半までひりひりが続いていて平静を保つのに苦心していたけれど、土日はそんなに症状は出ていない。痒みはほぼない。

土曜日は6週間ぶりの診察。まだちょっとひりひりしますと言ったら医師にかなり驚かれ、ここまで治りが悪いのはそんなに珍しいことなのかと不安になった。歩くと擦れて痛いと訴えたけど、肛門て歩いてる時くっつかないんじゃない?と言ってまったく共感されず。肛門というより肛門の周りの炎症している部分が擦れて痛むのかも。

あと、トイレットペーパーでごしごしこすってない?って何回も聞かれ、んなこと怖くてできるかー!と心の中で叫んだ。

診察の結果、肛門の皮膚が薄くなってて、萎縮してて、ちょっとした刺激でピリッと行きそうと脅されて怖かったけど、初診の時よりはかなり良くなってるし、痒みもないならステロイド終わりにして保湿に切り替えましょうと言われ、保湿剤を混ぜ合わせた軟膏を処方してもらった。1日何回塗ってもいいとのこと。ステロイドの副作用でひりひりするんじゃないかと心配だってので、終われてほっとする。

ところで肛門鏡での診察の後鈍く痛む気がするんだけどどうなんだろう。。暫くしたら治ったけど。

今日はお通じがかなり少ないのが気になる。座薬使っても出ないから、まだ直腸に降りて来てないんだろうな。明日スムーズだといいなあ。