変な時間に…

ベッドで本を読んでいて眠ってしまい、変な時間にぱちっと目がさめた。読んでたのは三崎亜記の『刻まれない明日』。結構おもしろくてぐんぐん読めるけど、睡魔に負けた…。そして猛烈にイヤな夢で目が覚めた。どうなってるんだ私の脳。でも、お肌のゴールデンタイムにはばっちり睡眠取れた!気を取り直して明日のお米を研がなきゃ。