ことば

【占い byジョナサン・ケイナー

11月3日
私たちが好きな食べ物の多くは、かつては薬としての役割を担っていました。私たちが最初にそれらの食べ物を食べた理由は、それらに一般的な病気を治す効果があったからです。他にも、保存料の味のせいでおいしいと感じる食べ物があります。たとえばピクルスがそうです。 このことは何を物語っているのでしょう? もしかすると、健康的であっても愉快なものはあるということ、あるいは実用的であっても楽しめるものはあるということかもしれません。 なぜ私はこんな話をしているのでしょう? なぜなら、今あなたの世界のどこかで、あなたがある問題の解決策を不安そうに見つめているからです。恐れてはなりません。

11月4日
あなたは、人生が自分に妥協と犠牲の境界線を越えさせようとしているように思っているのかもしれません。私たちは皆、何かを得たければ、自分から進んで与えなくてはならないことを知っています。そもそも失う恐れはなかったはずの何かを守るために、手放してもいいと思うよりもはるかに多くのことを与えなくてはならなくなったとき、私たちはそう幸せな気分ではいられません。 あなたは今、かなり嫌々ながら、無私無欲なところを示そうと決意しています。でも今週末、その必要はないか、あるいはあなたが心配しているほどの犠牲を払わなくてもいいことが判明するかもしれません。

(以上引用)