野菜祭り

たまに記事を書いたと思えばおしりの話ばっかりなので、たまには他の話題をば。

昨日は休みを取って実家の方へ。目的は結婚後放置してた地元の金融機関の名義と住所変更をすること。お昼頃着いて3軒廻る予定が、行きに道の駅に立ち寄ったために2軒しか廻れなかった。

立ち寄った道の駅で買ったもの。たくさんの野菜たち。じゃがいも、玉ねぎ、ミニトマト、長芋、蓮根、さつまいも、生姜、にんにく、ささげ、椎茸。実家の母から手作りの茄子とピーマンを貰って、うちに帰ったら義実家から生栗と手作り栗きんとんのお裾分け。今我が家は野菜祭り!野菜たちは、それぞれ保存方法を検索して保存。お料理がんばらねばー。昨晩は黒ぽんのさつまいもと茄子のカレーを大量に作った。ブリコ鍋で作る我が家の定番。明日から暫く夕飯で悩まなくて良いのが嬉しい!

最近の調子

おしりの痒みで受診した肛門科で直腸性便秘を指摘され、毎日自力排便のあと座薬を使って残便を出すことを始めてから半年近くが経ちました。座薬のあと何も出なくなったら治療完了と言われてるんですが、今も相変わらず出ます。量は日によりますが。

痒みの症状は、当初よりはかなり収まってきたものの、時々むずむずっとなって私を悩ませます。一応残便はないはずなのになぜ…カンジダ?って思ったりします。肛門科医によれば、カンジダではないそうです。

この1年、膣カンジダの症状が毎月、下手したら月2で出ていて、悩みまくってるのですが、原因はまったくもって不明。もうね、あそこにヨーグルト入れそうな勢いで悩んでます。生理の終わりがけに必ずむずむずチクチクするんですよね。。ほんとなんなんだろ。結局疲れで免疫力が落ちてるからかもってことで、婦人科で滋養強壮に効く漢方を出してもらっています。今2ヶ月目で、半年ぐらい続けるといいってことなのでとりあえず続けます。はあ。

悩ましいけど、婦人科で膣剤を入れてもらえば3〜4日で症状は収まるので、その隙に妊活です。

とりあえず今日はここまで。

お尻の話

肛門掻痒症治療の自分のための記録。抵抗ある方はさようならー。


先週の後半までひりひりが続いていて平静を保つのに苦心していたけれど、土日はそんなに症状は出ていない。痒みはほぼない。

土曜日は6週間ぶりの診察。まだちょっとひりひりしますと言ったら医師にかなり驚かれ、ここまで治りが悪いのはそんなに珍しいことなのかと不安になった。歩くと擦れて痛いと訴えたけど、肛門て歩いてる時くっつかないんじゃない?と言ってまったく共感されず。肛門というより肛門の周りの炎症している部分が擦れて痛むのかも。

あと、トイレットペーパーでごしごしこすってない?って何回も聞かれ、んなこと怖くてできるかー!と心の中で叫んだ。

診察の結果、肛門の皮膚が薄くなってて、萎縮してて、ちょっとした刺激でピリッと行きそうと脅されて怖かったけど、初診の時よりはかなり良くなってるし、痒みもないならステロイド終わりにして保湿に切り替えましょうと言われ、保湿剤を混ぜ合わせた軟膏を処方してもらった。1日何回塗ってもいいとのこと。ステロイドの副作用でひりひりするんじゃないかと心配だってので、終われてほっとする。

ところで肛門鏡での診察の後鈍く痛む気がするんだけどどうなんだろう。。暫くしたら治ったけど。

今日はお通じがかなり少ないのが気になる。座薬使っても出ないから、まだ直腸に降りて来てないんだろうな。明日スムーズだといいなあ。


便秘治療つづき

またまた綺麗でない内容です。



便通は毎日あるけれど便の出始めだけが硬くておしりが切れる、ということが年に何度かあって、この半年ほどは強い痒みも出てきていたので診察を受けたら、直腸性便秘と診断されました。恐ろしいことに、切れたり治ったりを繰り返していたため中が少し突っ張っているとのこと。放っておいたら肛門狭窄になるところでした。

直腸性便秘の治療法としては、私の場合、自然排便のあとに便通を促す座薬を入れて残りの便を出すというのが基本です。だけど薬で出したあとにまた行きたくなることがあり、その場合はその後でもう一度薬を使って出し切って下さいとのこと。理屈はわかるけど、そうすると職場でもその処置をしないといけなくなって大変。職場のトイレットペーパーは固くておしりがひりひりするから、柔らかいのを持参してお手洗いにある小物入れに入れてあります。

直腸に便が残ってるというよりは、排便によって奥の方にあった便が降りてきてるだけのような気もするなぁ。それを出したらまた次のが降りてきて…エンドレスでは?と思ったりもします。とりあえず1回でも薬で出しておけば翌朝切れることはなくなりました。けれども痒みは時々ぶり返すから、やっぱり2回使わないとだめかしら…。試行錯誤中。

この座薬は繰り返して使用しても慣れは生じないみたいだけど、1日2個となると薬代も気になるし、何より面倒だー。

便秘治療

あまり綺麗でない内容です!ご注意を。


唐突ですが、現在便秘の治療中です。

始まりはお尻の痒みと繰り返す切れ痔で、気になってそのことばかり考えてしまい生活に支障が出てきたので、意を決して病院へ行きました。

診断は、直腸性便秘&肛門掻痒症。便通は毎日あったし、何なら2〜3回出ることもざらにあったので、診察で、まだ便が残ってるよ〜と言われた時は衝撃でした。というか、以前からその医師のブログを読んでいて、当てはまる症状が多いことから、多分直腸性便秘だろうと予想していたので、やっぱり…という感じでした。要はおしりに常に便がある状態だから、便の刺激で痒くなるし、出始めの便が硬くておしりが切れるという仕組み。なるほどー。

治療は、まず今ある炎症を治す為にステロイドを計画的に塗ることと、自力排便のあとに薬を使って便を残さず出し切ること。後者がわりと大変で、私の直腸性便秘は年季が入ってるし、腸の動きが良すぎるため出しても次の便がすぐに下りてきてしまう(でも自分ではあまりわからない)ので、治るのに時間がかかるか、下手したら治らないと言われ、わりとショックを受けています。

とりあえず直近の診察で、自主的に飲んでいた乳酸菌を止めてみるように言われたので、試してみようと思います。便通コントロールって難しい!